Toggle 検索

  1. Home
  2. ニュース&メディア
  3. プレスリリース
  4. 「レインフォレスト・アライアンス コンソーシアム」に参画

「レインフォレスト・アライアンス コンソーシアム」に参画

ユニリーバ・ジャパンは、持続可能な農業の推進を目指すレインフォレスト・アライアンスと、その認証商品を取り扱う企業6社が協働で立ち上げた「レインフォレスト・アライアンス コンソーシアム」に参画し、9月1日(火)より 取り組みを開始します。

今回、当社が参画するコンソーシアムでは、コーヒー・茶・バナナなどの持続可能な農作物を使ったレインフォレスト・アライアンス認証商品がある生活を、お客様に提供し続けることを目指します。さらに、レインフォレスト・アライアンス認証について広く認知を得るとともに、認証マークのついた商品の価値をより多くの方に理解していただくことで、商品を選ぶ際の参考にしていただきたいと考えています。

取り組みの第1弾として、生活者と企業を繋ぐ日本最大の公募広告賞である「宣伝会議賞」へエントリーし、レインフォレスト・アライアンス認証マークをより多くの方に知ってもらうためのアイデアを募集します。

紅茶を飲むことで、笑顔になれる。気持ちが変われば、世界が変わる。そんな願いを込めて、ユニリーバはこれからも環境・社会に配慮した高品質な紅茶をお届けしていきます。

レインフォレスト・アライアンス認証とは

野生生物の保護、土壌と水資源の保全、農薬の制限や廃棄物の管理、労働者の適正な給与、労働者とその家族および地域社会の生活向上、子どもたちの医療・教育の保障などを通じて 持続可能な森林管理や農園経営を目的とした包括的な基準を満たしている農園だけに与えられる認証です。

コンソーシアム参画企業と当社対象商品

参画企業6社】(企業名五十音順)

  • 味の素ゼネラルフーヅ株式会社
  • キリン株式会社
  • 株式会社銘葉
  • 株式会社 ユニフルーティー ジャパン
  • ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社
  • 株式会社ローソン

      【当社対象商品】

ユニリーバは、2007年に大手紅茶メーカーとして初めてレインフォレスト・アライアンスと提携。日本の「リプトン」「サー・ト―マス・リプトン」ティーバッグシリーズでは、レインフォレスト・アライアンス認証茶園からの茶葉を100%使用しています。

  • 「リプトン ティーバッグシリーズ」(イエローラベル、サー・トーマス・リプトンをはじめとしたティーバッグ製品:9月1日現在で26製品)
  • 「リプトン チルドカップシリーズ」(1種:森永乳業株式会社より販売)※ ※チルドカップにはレインフォレスト・アライアンス認証茶園からの茶葉を50%使用しています。

コンソーシアムの活動内容

  1.  レインフォレスト・アライアンス認証の普及・啓発
  2.  社内外に向けた理解度向上のための勉強会の開催
  3.  メンバー間での定期的な情報共有

宣伝会議賞とは

宣伝会議賞※は、全国ブランドを所持する企業より商品やサービスなどのテーマを出し、それに対する広告アイデアを キャッチコピーやコンテの形で応募いただく、公募形式のコンクールです。※公式サイト:https://award.sendenkaigi.com/

関連リンク

  • レインフォレスト・アライアンス認証の普及と、持続可能な農作物を使った商品の継続的提供を目指して「レインフォレスト・アライアンス コンソーシアム」に参画
報道関係の皆様からのお問い合わせ

ユニリーバ・ジャパン 
コミュニケーション
〒153-8578 東京都目黒区上目黒2-1-1

TEL : 03-5723-2213
FAX : 03-3719-4409

これらのトピックスに関してもっと調べる
トップに戻る