ラックス ボディソープシリーズ 改良新発売

ユニリーバ・ジャパンのトータルビューティブランド「ラックスボディソープシリーズ」は、全4タイプのパッケージデザインを一新。美肌にうれしい成分をそれぞれ配合し、2010年8月25日(水)より全国で改良新発売いたします。

開発背景

現在ボディソープは家族での使用が主流となっていますが、20-30代女性の31%は自分専用のボディソープを購入しており、ここ数年で個人用ボディソープの購入率が増加傾向にあります。また近年、ボディソープにもただ洗うだけではない、付加価値が求められはじめています。このような自分だけのバスタイムを充実させたいという女性たちのニーズを満たすため、ラックスは“自分専用”ボディソープを提案します。より魅力的で使いやすくパッケージデザインを一新し、美肌にうれしい成分をそれぞれ配合しました。

製品特長

女性らしさ溢れるデザインに一新し、コンパクト且つ“自分専用”としてたっぷり使えるサイズにパッケージをリニューアルしました。また、美肌にうれしい成分をそれぞれ配合しています。今回新登場の「ホワイトチャーム」と「ラディアントタッチ」は、スキンケア発想のボディソープ。「ホワイトチャーム」は、ホワイトクレイ(清肌補助成分)、ローズヒップエキス(うるおい美肌成分)、シアバター(保湿成分)を配合。古い角質を除去し、みずみずしい透明感溢れる肌へ。「ラディアントタッチ」は、ローヤルゼリーエキス(整肌成分)とパールエッセンス(美肌補潤成分)配合。肌のキメを整え、いきいきと自然につやめく肌へ導きます。旧シリーズで人気のあった、香りが特徴の「ソフティラグジュアリー」と「フローラルタッチ」とともに、バリエーション豊かな4タイプが揃いました。

関連リンク

さらに詳しい情報はこちら

報道関係の皆様からのお問い合わせ

ユニリーバ・ジャパン 
コミュニケーション
〒153-8578 東京都目黒区上目黒2-1-1

TEL : 03-5723-2213
FAX : 03-3719-4409

トップに戻る