Toggle 検索

  1. Home
  2. ...
  3. プレスリリース
  4. クレンジングエキスパートvol.9

クレンジングエキスパートvol.9

肌の美しさを大きく左右する肌のキメ。クレンジングに影響されるのをご存知でしょうか?

肌のキメとは?

肌にはキルティング布の縫い目によく似た線上の溝が縦横に走っています。この線状の溝を “皮溝”と呼び、皮溝と皮溝に囲まれて盛り上がっているところを“皮丘”と呼びます。皮溝と皮丘によって作り出されるキルティング布のような構造のことを「肌のキメ」といいます。一般的に「キメ細かい」といわれる肌は、皮溝が細かく規則正しく走り、皮丘がふっくらと盛り上がっています。逆に「キメが粗い」と呼ばれる肌は皮溝が不規則に大きく走り、皮丘はハリを失ってぺしゃんこにつぶれています。肌のキメを左右しているのは、①毛穴の大きさ、②肌年齢、③お手入れ方法(クレンジング方法)です。

製品加齢によって変わる「肌のキメ」

今までは肌のキメ細かさやキメの粗さは、おもに”生まれつきの肌質”といわれ、加齢との関わりについてはあまり述べられていませんでした。しかし、肌のキメは加齢により確実に変化するのです。

・肌のキメの曲がり角はアラウンド30

・実は、肌の乾燥こそ「キメ」を粗くする元凶の一つです!

「肌のキメ」をふっくら保つ秘訣は、美容効果の高いクリームクレンジングにあり!

「肌のキメ」を保つ秘訣は、肌を乾燥させずにしっとりと洗い上げるクレンジング&洗顔にあります。ユニリーバの調査結果では、クリームタイプのクレンジングで落としている人は乾燥しにくくしっとりとした状態を保てていること、また肌のキメの測定結果からも”クリームタイプで落としている人は肌がキメ細かい”ことがわかりました。

・マッサージで「血行促進」肌が温まると、肌にもいい・・・?

しっとりクレンジング&洗顔で「肌のキメ」を保つ秘訣

「肌のキメ」を若々しくハリのある肌に保つ、そんなクレンジング方法をマスターしましょう。肌のキメは乾燥により粗くなる上、毛穴の大きさや肌のハリ・弾力に左右されます。

詳しい調査内容やおすすめのクレンジング方法は、下の関連リンクのファイルをご覧ください。

関連リンク

報道関係の皆様からのお問い合わせ

ユニリーバ・ジャパン 
コミュニケーション
〒153-8578 東京都目黒区上目黒2-1-1

TEL : 03-5723-2213
FAX : 03-3719-4409

これらのトピックスに関してもっと調べる
トップに戻る