スキップ 内容

エクイティ、ダイバーシティ、インクルージョン

エクイティ、ダイバーシティ、インクルージョン

ユニリーバは「Be Yourself(あなたらしさ)」を大切にしています。それは、人が自分らしくあるときにこそ、力を発揮し、輝けることを知っているから。ユニリーバ・ジャパンでも、パーパスを持つブランドや、柔軟な働き方「WAA」、LGBT*支援プログラム「ユニリーバ・プライド・ジャパン」などの取り組みを通じて、誰もが機会を与えられ、自分らしくいきいきと働き、幸せに生きることが“あたりまえ”になる社会を目指しています。

よりフェアでインクルーシブな世界のために

私たちは長年ダイバーシティ&インクルージョンを推進してきました。世界共通の成長戦略「ユニリーバ・コンパス」では、ダイバーシティ(多様性)、インクルージョン(受容)に加え、エクイティ(公正さ)を推進することを目標に掲げています。エクイティとは、すべての人が機会を与えられ、情報やリソースへアクセスでき、公正に評価されるようにすること。私たちは、誰もが自分らしく活躍できる社会を目指して社内外で変化を起こしています。

*LGBTとは、レズビアン(Lesbian)、ゲイ(Gay)、バイセクシュアル(Bisexual)、トランスジェンダー(Transgender)の頭文字をとった言葉で、性的マイノリティの総称の1つです。性的マイノリティ(性的指向、性自認に関するマイノリティ)にはLGBT以外の多様なアイデンティティを持つ方もおられます。

Rainbow logo

LGBTQI+

誰もが自分らしく働ける組織文化や福利厚生制度などを整えながら社外にも働きかけています。

diffabilities iamme

障がいのある人々

障害のある社員も能力を最大限に発揮できるよう、採用、トレーニング、働き方・働く場所などの職場環境づくりを行っています。

地域でワーケーション中に会議をしている人たち、ホテルの部屋にパソコン、風光明媚な景色

Be Yourself:キャリアも、働き方も、自分らしく

ユニリーバは「Be Yourself(あなたらしさ)」を大切にしています。

人が自分らしくあるときにこそ、力を発揮し、輝けることを知っているから。

誰もが自分らしくいきいきと働き、豊かに生きられるような未来の働き方をユニリーバからつくっていきたいと考えています。

ここではそのための制度の一部をご紹介します。

トップへ戻る