スキップ 内容

大切な家族のために

法律上の婚姻関係にあるかではなく、あなたにとって本当に大切な人のために働きやすい制度・環境の整備を続けています。

どんなライフステージでも働きやすく

家族には、法律上の婚姻関係にある方はもちろん、同性パートナーや事実婚、様々な形が存在します。

あなたの大切な人のために自分のキャリアを諦めたり、大切な人と過ごすかけがえのない時間を犠牲にすることのないよう、誰でも、どんなライフステージにあっても働きやすい制度・環境の整備を続けています。

原則全社員がWAA」(Work from Anywhere and Anytimeを使って働く場所・時間を自由に選ぶことができ、1ヶ月間で生じた不足分は翌月まで繰り越して最大2ヶ月間で調整可能。また、育児休業は保育園の入園状況に関係なく子が2歳まで取得することができ、最初の3週間は100%有給です。短時間勤務制度や、希望すれば給与を保証したまま責任の軽い職につける復帰支援制度(最長1年間)等もあります。

また、介護休業は最大365日間取得可能とし、休業期間中の社会保険料は会社が全額負担しています。

ジェンダーダイバーシティを尊重し、同性パートナーも法律上の配偶者と同等に扱い、結婚や忌日休暇、結婚祝い金・弔慰金、看護・介護休暇、育児休業の制度を適用しています。また、同性婚の場合の準婚姻契約書の発行費用も会社が補助します。

育児・介護支援制度

  • 産前産後休暇 : 産前6週間、産後8週間。賃金100%支給。
  • 育児休業 : 保育園入園状況にかかわらず子が2歳まで取得可能。最初の3週間は賃金100%支給。
  • 子の看護休暇 : 子の看護、予防接種等。子が小学校就学まで取得可能(子1人:5日/年、2人以上:10日/年)。
  • 育児短時間勤務 :子が小学校4年生まで最少5時間/日勤務とし、勤務時間を短縮可能。
  • 所定外労働の免除 :子が3歳になるまで時間外勤務の制限、深夜業務の制限が可能。
  • 介護休業 : 通算365日間取得可能。休業中に生じる社会保険料は会社が全額を負担。
  • 介護休暇 : 家族の介護、通院の付き添い等(対象家族1人:5日/年、2人以上:10日/年)。

フレキシブルな働き方をサポートする制度

  • WAA(Work from Anywhere&Anytime)※働く場所を問わないコアタイム無しフレックスタイム制度
  • 積立休暇 : 最大30日間有給休暇を積み立て、育児・介護、通院・治療等のために取得可能。
  • 傷病休暇 : 私傷病の治療又は療養のための特別休暇(12日/年)。
  • 家族休暇 : 家族や大切な方との時間を過ごすための特別休暇(3日/年)。
  • 配偶者の転勤に伴う休職 : 配偶者の転勤先(海外又は国内)にかかわらず最長3年間取得可能。

その他のサポート

  • 社内に妊娠・育児の相談窓口を設置
  • EAPカウンセリングサービス : 専門カウンセラーによるカウンセリングを受けることが可能。
  • 復帰支援制度 : 育児休業等からの復職後、希望すれば最長1年間給与を保証したまま責任の軽い職に就くことが可能。
  • 海外出張及び特別業務に係るコストサポート : 夜間や休日のベビーシッター、親の呼び寄せに係る交通費を補助。
  • 保育料サポート : 保育園に入園出来ない場合における保育料を補助。
  • カフェテリアプランによる育児・介護に係る経費の補助。
  • 同性婚の場合の準婚姻契約書の発行費用補助。
  • 結婚祝金、出産祝金、災害見舞金、弔慰金
トップへ戻る