気候変動

私たちは、地球の健康が世界経済の安定と同じくらい重視される未来を信じます。

事業活動で使うすべてのエネルギーを再生可能エネルギーに切り替え、低炭素化につながる新しい原材料を見出します。また、ビーガンフードや、化石燃料由来の原料不使用の洗剤のような、植物由来の製品を提供していきます。

当社は2039年までに製品からのCO2排出実質ゼロにすることを目指します。これには、原料調達から店頭販売までの過程が含まれます。 2050年までの達成を目指すパリ協定より11年も前倒しした目標です。

詳しくはユニリーバのグローバルウェブサイトをご覧ください。

自然の保護と再生

当社は2023年までに森林破壊を行わないサプライチェーンを実現します。 これは当社のみでできることではなく、世界中のパートナー、サプライヤー、小規模農家の方々との協働があって初めて達成できます。 当社のブランドは、気候変動対策と自然の再生に総額10億ユーロ(約1,200億円)を投資します。また、テクノロジーの活用と新しい「環境再生型農業コード」の導入を通して透明性を高め、農家の方々が収入を増やしながらより環境負荷の少ない農業を実現できるようにすることで、気候危機や環境問題に取り組んでいきます。

詳しくはユニリーバのグローバルウェブサイトをご覧ください。

ごみのない世界

私たちは、循環型経済への移行を巣めることで、ごみのない世界を目指します。

製品ライフサイクルからの廃棄物を減らすため、野心的な目標を設定しました。 この目標には、事業活動や工場から排出されるプラスチック、パッケージ、食品廃棄物などの廃棄物が含まれます。

戦略を成功させるためには、画期的なリデュース(削減)、リユース(再利用)、リサイクルの方法を見出し、資源が廃棄されることなく繰り返し使われるようにしていかなければいけません。

詳しくはユニリーバのグローバルウェブサイトをご覧ください。

ポジティブ・ニュートリション

世界のフードシステムは破綻しています。 それを正しい形にするサポートをしていきます。

ユニリーバは、世界最大級の消費財メーカーとして、数多くの食品・飲料ブランドをお届けしています。この事業規模を、すべての人に公平なフードシステムの構築に活かしていきたいと考えています。 当社

の事業規模が大きくなるほど、より速く変革をもたらすことができます。

私たちは「フューチャー・フード」という新しいコミットメントを発表しました。よりヘルシーな食習慣を普及させるとともに、フードチェーンの環境負荷の削減を目指します。

詳しくはユニリーバのグローバルウェブサイトをご覧ください。

健康・ウェルビーイング

健康は特権ではありません。すべての人に健康でいる権利があります。 社会には健康問題を解決する知識があり、すべての人々がその恩恵を受けるべきです。

ユニリーバは、すべての人々の健康とウェルビーイングのために、ブランドやプログラムの規模と影響力を活用することを決意しています。

より優れたイノベーション、製品をお届けしていくだけではなく、健康やウェルビーイングの実現を阻む壁をなくしていきたいと考えています。

詳しくはユニリーバのグローバルウェブサイトをご覧ください。

公正さ、ダイバーシティ&インクルージョン

ユニリーバは、誰一人取り残さない世界を望んでいます。でも、世界ではまだ社会的正義、社会的公正が実現されていません。

私たちは、ダイバーシティ&インクルージョンへの道を指し示す灯台のような存在になりたいと考えています。ビジネスと影響力を活用して壁を取り除き、社内のみならず、サプライヤー、卸・小売業、そして社会全体に変化を広げていきたいと願っています。

詳しくはユニリーバのグローバルウェブサイトをご覧ください。

生活水準の向上

私たちは、社会的不平等の解決の一端を企業も担うべきだと信じています。バリューチェーンを通じて生活水準を向上させることを目指します。

従業員に生活賃金を支払うだけではなく、当社に物品・サービスを提供するサプライヤーの従業員や小規模事業者も、生活水準が維持でき、学びの機会が得られるようにしていきます。

世界中で平等の実現をサポートするために、明確な目標を設定しました。

詳しくはユニリーバのグローバルウェブサイトをご覧ください。

未来の仕事

未来の仕事は、データ、ロボット、アルゴリズムだけではありません。最も大切なのは人です。 人という視点なしに未来の仕事を語ることはできません。

すべての人には、意味のある仕事をする権利があります。私たちは、未来に備えて社内外に変革を起こそうとしています。

仕事の在り方や働き方が大きく変わる中、私たちは一人ひとりが変化に適応し、成長し、成功できるようにしていきたいと考えています。これには、新しいキャリアを選べるようにすること、働き方の選択肢を増やすこと、トレーニングなどが含まれます。

こうした取り組みをすることで、一人ひとりが自分のペースで変化に適応し、パーパス(目的・存在意義)の実現のために働けるよう、必要なサポートを提供していきます。

詳しくはユニリーバのグローバルウェブサイトをご覧ください。

責任ある企業

私たちがすることすべてが責任ある企業としての理念に基づいています。

ユニリーバには、従業員が正しいことを正しく行えるよう、ゆるぎない価値観と明確な方針・ポリシーがあります。

ユニリーバは、すべての従業員に当社の高い倫理基準を体現することを求めています。私たちが大切にしている価値観である「誠実さ」「敬意」「責任」「開拓精神」を仕事の中で実現していくだけではなく、問題になり得ることに気づき、自信を持って指摘できる環境をつくりたいと考えています。

サプライヤー、卸・小売業の方々をはじめとするパートナーと協働し、人権問題、賄賂、汚職等の問題が起こらないよう倫理基準を上げ、バリューチェーン全体にポジティブな影響を与えることを目指しています。

詳しくはユニリーバのグローバルウェブサイトをご覧ください

人権の尊重

人権は普遍的で不変です。 しかし世界は迅速に変化しており、その変化によって人権が危機に晒される場合もあります。

当社の事業活動およびビジネス上のつながりの中のすべての行動は、国際的に認められた人権を尊重・推進するという確固たる信念に基づいています。

また、人権問題の根本的な原因を取り除く必要があります。 すなわち、人権を脅かす不平等の問題を解決するということです。

詳しくはユニリーバのグローバルウェブサイトをご覧ください。
トップに戻る

ユニリーバ とつながる

ブランドやサステナビリティについての情報を発信しています。

お問い合わせ

お客様相談室・報道関係のお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ