スキップ 内容

ユニリーバ・ジャパン 場所を変更する


LGBTQI+

LGBTQI+とは、レズビアン(Lesbian)、ゲイ(Gay)、バイセクシュアル(Bisexual)、トランスジェンダー(Transgender)、クエスチョニング(Questioning)、インターセックス(Intersex)ほか、さまざまなセクシャリティを持つ人々を表す言葉です。私たちは、すべての社員が、ひとりの例外もなく、ありのままの自分で仕事ができるようにすべきだと考えのもと、LGBTQI+コミュニティの人々が公平に扱われるよう働きかけ続けています。私たちは、「プラウド」(「ユニリーバ・プライド」より名称変更)というプログラムやブランドの活動を通じて、すべての人が自分らしく働き、生きられる社会をユニリーバからつくっていきたいと考えています。

Axe unity rainbow

ユニリーバ・プラウド

LGBTQI 支援プログラム「ユニリーバ・プラウド」では、ワークフォース(人材)、ワークプレイス(職場)、マーケットプレイス(パートナーとの協働)、コミュニティ(社会活動)という4つの枠組みのもと取り組みを進めています。

1.ワークフォース:採用・活躍の推進

2016年から開催されている国内最大級のダイバーシティに関するキャリアフォーラム「DIVERSITY CAREER FORUM」(2020年に「RAINBOW CROSSING TOKYO」より名称変更)に継続的に協賛・出展しています。

2.ワークプレイス:人事制度・職場環境

  • 企業行動原則に性自認や性的指向による差別禁止を明記し、全世界の全社員に遵守を義務づけています。もし違反が疑われるようなことがあれば、365日・24時間いつでも、社内のホットラインまたは社外の弁護士に相談できます(直接・電話またはメール、匿名でも可)。
  • 同性パートナーを配偶者と同等に扱い、結婚・忌日休暇、結婚祝い金・弔慰金、看護・介護休暇、育児休業の制度を適用しています。また、準婚姻契約書の費用を補助しています。
  • 社内にLGBTQI+アライコミュニティを設置しています。当事者を含めLGBTQI+を応援する社員なら誰でも参加できます。
  • LGBTQI+への理解をさらに深めるための社内トレーニングも実施しています。

3.マーケットプレイス:市場への働きかけ

「AXE」から2019年4月、「AXE UNITY限定レインボーフィルム」を発売。「正直な自分は、かっこいい。」というコンセプトのもと、LGBTQI+の方々には自分らしく生きていることへの祝福を。そして、「自分も何かサポートしたいけれど、どうしたらいいのかわからない」という方々に対しては、その第一歩を踏み出すためのきっかけになりたいという願いを込めた製品です。


4. コミュニティ・・・社会活動への協力

LGBT成人式、レインボープライドパレードなど、NGOパートナーや行政機関によるLGBTが自分らしく生きられる社会をめざすイベントに協賛・協力しています。