スキップ 内容

ユニリーバ・ジャパン 場所を変更する


人事評価・育成制度

自分のパーパス(人生の目的)を仕事の中で実現し、成長し、公正に評価され、自分らしいキャリアを歩めるようサポートしています。

世界共通の公正な人事制度

ユニリーバは業務遂行に必要な資格と能力によってのみ採用・雇用・昇進することを「企業行動原則」に掲げ、成果主義に基づいた人事評価を行っています。社員の業績や資格、能力は、社員本人と上司の話し合いと多角的なフィードバックで公正に評価します。性別、国籍、年齢など業務に関係のない属性で評価することは一切ありません。

UFLP (ユニリーバ・フューチャー・リーダーズ・プログラム)

あなたのパーパス(人生の目的)は何ですか?子どもの頃の夢は何ですか?今の仕事でそれを実現できていますか?私たちは、企業としてパーパス(目的・存在意義)を掲げるだけではなく、社員ひとりひとりが自分のパーパスを持ち、それをキャリアの中で実現していけるようにすることが大切だと考えています。

その考えから、グローバルのプログラムやカリキュラムを活用し、社員の教育・能力開発を体系的にサポート。「ユニリーバ・フューチャー・リーダーズ・プログラム」を通じて、若いうちから責任ある仕事を任せて、早い段階でリーダーになれるような人材育成を行っています。

FFP (フューチャー・フィット・プラン)

社員一人ひとりが自らの人生の目的を見つめなおし、明文化して共有する「パーパス・ワークショップ」を全社員を対象に実施しています。また、2019年から導入された「フューチャー・フィット・プラン」(FFP)では、社員が自分自身の「パーパス、リーダーシップの強み、開発向上させたいスキル、自分のウェルビーイングの状態」などを記入し、上司との対話の中で業務目標・能力開発目標、キャリアプランに結びつけ、実現していくことをサポートしています。

キャリア開発

本務を超えて自分の能力開発目標・キャリアプランを実現する機会として、社内公募(Open Job Posting)制度、海外の拠点で経験を積むことができるプログラムSTA (Short Term Assignment)、所属部門を超えた国内や海外の社内プロジェクト参画制度(STAR/FLEX)があります。