スキップ 内容

リフィルステーション

ユニリーバでは新しいビジネスモデルも試験的に導入しており、ユニリーバ・ジャパンでも2021年2月から長野県佐久市において、日本初となる移動販売車を利用した「リフィルステーション」の実証実験を始める予定。

はじめよう、じゅんかん生活

ユニリーバ リフィルステーションは、シャンプーやボディウォッシュをほしい分だけ買える「量り売り」のお店です。お客さまが来店時に持参されたボトル*に、スタッフが希望量を充填して販売します。容器を繰り返し使うことで、地球の資源を大切に使い、ごみを減らすことができます。

「量り売り」に、気軽に、楽しく触れていただくことで、モノを使い捨てにせず、繰り返し使う暮らしを“あたりまえ”にしていきたい。そんな想いから、社員有志が立ち上がり、2021年2月に小さな移動販売のトラックから始めました。今では全国5カ所で実証実験を進めています(2022年6月現在)。

*安全・衛生上の観点から、初回のみオリジナルボトルをご購入いただき、2回目からはそのボトルをご家庭できれいに洗い、乾かしてお持ちいただけるようお願いしています。

リフィルステーションを利用した場合のプラスティック削減の例
【お知らせ】 2022.06.03 そごう広島店に期間限定出店

そごう広島店 本館1F 「ヒロシマビューティエディット」売場に、 2022年6月3日(金)から11月28日(月)までの期間限定でユニリーバ リフィルステーションがオープン!ぜひこの機会にお越しください。

トップへ戻る