すべての人びとのすこやかな暮らしを願う「ジフ」、「ドメスト」がこども食堂とコラボレーション!

こども食堂デザインペアパックの購入が10円の寄付に!

購入が支援につながる、こども食堂コラボペアパック、10月21日(月)発売!

ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役 社長&CEO:髙橋康巳)が展開するクリーナーブランド「ジフ」「ドメスト」は、”こどもの貧困対策”と”多世代交流拠点”の機能をもつ、こども食堂を支援する「NPO法人 全国こども食堂支援センター むすびえ」とコラボレーションし、購入がこども食堂への支援につながる限定デザインペアパックを10月21日(月)より発売します。

CIF images

コラボレーション背景

こども食堂とは、家庭の事情によりおなかをすかせていたり、一人で食事をしなければいけない地域のこどもたちに、低額または無償で食事を提供したり、地域の人びとが寄り添う場です。 今回、「すべての人びとがすこやかに暮らすことができる社会をつくること」をパーパスとするジフとドメストは、こどもたちのすこやかな成長と暮らしを支援するこども食堂の活動に共感したことから、コラボレーションを発足しました。

限定デザインペアパックの購入代金のうち10円が指定のこども食堂に寄付され、それらはこどもたちの食費等となります。

10月21日(月)から発売する、「ジフ ボトルペア こども食堂デザイン」、「ジフレモン ボトルペア こども食堂デザイン」、 「除菌クリーナー ドメスト ペアパック こども食堂デザイン」のいずれかの購入1点につき10円が全国の6軒のこども食堂に寄付され、こどもたちの食費等に充てられます。対象のこども食堂は寺子屋方丈舎(福島)、もがるかホーム(福岡)、ひらのっ子食堂(兵庫)、すみれ学級(大分)、クレエールこども食堂(徳島)、キッズハウスいろどり(栃木)です。

特設企画ウェブページは、10月21日以降こちらからアクセスすることが可能です。
www.jif.jp/jif-domesto-kodomo-syokudou/

CIF

こども食堂とは

こども食堂とは、家でお腹をすかせていたり一人でご飯を食べている地域のこどもたちに、地域住民や自治体が主体となって無料または低額で食事を提供する取り組みです。今では全国に3718か所存在しています。

※ NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえ調べ(2019年6月時点)

製品概要

ジフ ボトルペア こども食堂デザイン
内容量:270ml×2本 価格:オープン価格

ジフレモン ボトルペア こども食堂デザイン
内容量:270ml×2本 価格:オープン価格

除菌クリーナー ドメスト ペアパック こども食堂デザイン
内容量: 500ml×2本 価格:オープン価格

ジフ・ドメスト ブランド概要

《ジフ》 NO.1※1キッチンクリームクレンザー

住まいの掃除番。クリームクレンザー。がんこな汚れやツヤには、これ1本! 日本では、1980年に住居用洗剤のクリームクレンザーを発売して以来、キッチンお掃除のスペシャリストとして、長く支持され続けています。石英などの研磨材を使用しているクリームクレンザーの場合はステンレスなどにキズをつけてしまう恐れがありますが、ジフに使われている研磨材はガラスやステンレスより柔らかい100%天然成分「カルサイト」を使用していることから、キッチンやお風呂を傷つけにくいのが特長です。

※1データソース:インテージSRIM-H&Z キッチンクリームクリーナー市場(2018年1月~12月において)

《ドメスト》 NO.1※2トイレ液体クリーナー

汚れやニオイ、見えないバイ菌を徹底除菌する、除菌クリーナー!ドメストは1920年代、英国で生まれ、日本では1981年に発売。
ドメストの除菌力は99.99%※3。バイ菌を徹底除菌して、汚れはもちろん、バイ菌の繁殖によっておこる悪臭やヌメリも退治します。トロっとした粘度の高い液がはりつくので、見えづらく、掃除のしづらい便 器の裏も「かけて、おいて、流すだけ」で、確実に洗浄・除菌ができます。トイレだけでなく、キッチンでも使える「ドメスト ホワイト&クリーン」、プロも使っている濃縮タイプのパイプクリーナー「ドメスト パイプ プロ」も発売中。トイレだけではなく、住まいのいろいろな場所の除菌にお使いいただけます。
※2:データソース:インテージSRIM-H&Z トイレ液体クリーナー市場(2018年1月~12月において)
※3:原液使用時。ヨーロッパ標準化委員会に定められた方法による実験。ユニリーバ調べ

全国こども食堂支援センター・むすびえ概要

Logo

特定非営利活動法人全国こども食堂支援センター・むすびえ(所在地:東京都渋谷区、理事長:湯浅誠)は「にぎわいを創りたい。そこからこぼれる子をなくしたい」という思いのもと、設立されました。各地域のこども食堂ネットワーク(中間支援団体)がより活動しやすくなるための後押しを行い、こども食堂を応援してくれる企業・団体とこども食堂をつなぎ、こども食堂の意義や実態を伝え、理解を広げる調査・研究を行います。むすびえは、子どもたちと、こども食堂と、こども食堂を支援してくれる人たちの3者をつなぐ「むすびめ(場)」となりたいと思います。 公式サイトはこちら

<クレジット表記および消費者からのお問い合わせ先>
ユニリーバ お客様相談室 フリーダイヤル:0120-362-170
受付時間:9:00 〜 17:00 (土・日・祝日を除く)

<この件に関する報道関係の皆様からのお問い合わせ先>
ユニリーバ・ジャパン PR事務局(株式会社サニーサイドアップ内)担当:福井、杉野、和久、鈴木
TEL: 03-6894-3251 FAX: 03-6894-3050 E-mail: unilever_pr@ssu.co.jp

これらのトピックスに関してもっと調べる
トップに戻る

ユニリーバ とつながる

ユニリーバ と同様に、持続可能な未来に関心をお持ちの皆様とつながりを持ちたいと考えております。

お問い合わせ

ユニリーバ と専門家チームへのお問い合わせ、または世界中の各連絡先はこちら。

お問い合わせ