1. Home
  2. ...
  3. ユニリーバについて
  4. ビジョン

ビジョン

ユニリーバは、環境負荷を減らし、社会に貢献しながらビジネスを成長させるというビジョンを掲げています。

はじまりは一つの石鹸から

ユニリーバの最初の製品であるサンライト石鹸は、不衛生が社会課題となっていた当時の英国に、衛生的な習慣を広めるきっかけになりました。創始者の想いは今もユニリーバに受け継がれています。

ユニリーバは今も、企業は世界が直面する課題の解決に貢献するべきであり、それが企業が成功する唯一の道だと考えています。2009年には、世界共通の成長戦略として「ザ・コンパス」を発表し、成長とサステナビリティを両立するビジネスモデルを確立する決意を表明しました。

サステナビリティの目標

2010年には、成長とサステナビリティを両立するビジネスプランとしてユニリーバ・サステナブル・リビング・プランを導入しました。ユニリーバは、「環境負荷の半減」、「10億人のすこやかな暮らしの支援」、「数百万人の暮らしの向上」という3つの大きな目標を中心に50項目以上にわたる数値目標を立て、世界各国で取り組みを続けています。

ユニリーバには、グローバル企業としての規模や専門知識に加え、各国の市場に根ざして多様な消費者の皆さまのニーズにきめ細やかに応えるブランドやサービスを提供し続けてきた経験があります。今後もこの強みを活かして成長していきます。ユニリーバの持続可能なビジネスモデルは、何百人もの暮らしを変え、環境負荷の削減にもつながっています。これからもさらに大きな貢献ができるよう努力していきます。私たちのサステナビリティへの取り組みは、成長を加速させ、信頼を強めると同時に、リスクの低減やコスト削減にも役立っていることが分かってきています。

トップに戻る