ユニリーバ・アーカイブ

ユニリーバ・アーカイブは、英国におけるユニリーバ発祥の地、ポート・サンライトにあり、ビジネスに関する資料を集めた文書館としては世界有数のコレクションを誇ります。

ユニリーバ・アーカイブについて

ユニリーバと歴史的につながりの深いポート・サンライト

ユニリーバ・アーカイブの高い基準は、イギリス国立公文書館(TNA)にも認められています。また、ユニリーバとユナイテッド・アフリカ・カンパニーに関する資料のコレクションは、英国博物館・図書館・文書館国家評議会(MLA)の指定を受け、国際的な重要性が認められました。

アーカイブの内容

ユニリーバ・アーカイブで保管されている資料は数世紀をまたぎ、最古の文書は1295年にさかのぼります。

アーカイブには原本、複写物、画像、フィルムが収蔵されています。コールマンズ、ウォールズ、リプトンといった有名企業や、「パーシル」「ペアーズ・ソープ」「ラックス」「PGティップス」「マーマイト」などのブランドに関する資料がすべて揃っています。

資料の種類も議事録帳、財務記録、広告、パッケージサンプル、建築設計図、地図など多岐にわたります。

家系図

社内報も豊富に保管しており、その多くは永年勤続表彰、結婚、死亡告示など社員に関する情報を記載しているため、家系調査に役立つ情報も入手できます。

リーバ・ブラザーズは創業当初、共同経営制度を採用しており、社員とその扶養家族には会社の利益の一部が分け与えられていました。制度に参加していた社員については詳細な記録が残っていますが、残念ながら小規模子会社の社員に関する記録はほとんど残っていません。

アーカイブへのお問い合わせ

アーカイブのコレクション、収蔵された記録、資料の利用方法などについて質問のある方は、以下のいずれかの方法でお気軽にお問い合わせください。

Tel.(英国内):0151 641 4551

Tel.(海外):+44 151 641 4551

E-mail:archives@unilever.com

郵便:Unilever Archives, PO Box 69, Port Sunlight, Wirral CH62 4ZD, UK

オンライン検索:ユニリーバ・アーカイブ

調査目的でアーカイブをご利用になりたい場合は、ポート・サンライトの文書館に検索室と図書館があります。ご来館の際には予約が必要になりますのでご注意ください。開館時間は月~金の10:00~16:00(公休日と祝日は除く)です。ご来館時はスタッフがご案内いたします。まずは書面でアーカイブまでご連絡いただき、調査プロジェクトの内容についてできるだけ詳しくお知らせください。

トップに戻る