Toggle 検索

  1. Home
  2. ...
  3. ユニリーバ基金
  4. オックスファム:貧困をなくす

オックスファム:貧困をなくす

より公正な世界をめざして

子どもがおなかを空かせたまま、学校に行く。十分な食事をとれないまま、眠りにつく。寒い日に着るコートも、部屋を温かくする燃料も買えない…。世界では、多くの人が貧困に生きています。中でも女性は厳しい状況に置かれがちです。女性は世界全体の労働時間の3分の2を担っていますが、収入は全体の10%ほどにしかなりません。今後、貧困の問題はさらに悪化すると見られています。

支援の届きにくい人々に変化を

ユニリーバ基金では、オックスファムとのパートナーシップを結び、貧困に生きる人々(特に女性)が貧困から抜け出せるようサポートしています。私たちがめざしているのは、貧困に生きる人々が十分な栄養、安全な水といった基本的なニーズの満たされた生活を送り、自分の人生を自分で決めることができる世界を実現することです。

たとえば英国では、オックスファムとともに、貧困に生きる女性とその家族を支援するプログラムを実施しています。これまでにフードバンクなどを通じ、数千人の方々に栄養バランスのとれた食事を緊急支援しました。さらに、そうした方々が公的支援や職業訓練などを受け、単に「生き延びる」だけではなく「いきいきと生きられる」状態に恒久的に移行できるようサポートしています。タイでは、農村部の女性を対象にビジネスや農業の技術研修を行い、世帯収入を向上させながら、女性の経済的・精神的自立にも貢献しています。カンボジアでは、オックスファムとともに71の村に安全な水や基本的な衛生設備を提供しました。メキシコでは、天候変動の影響を大きく受けたタバスコ州で家庭用浄水器ピュアイットを寄付。地域の家族や子どもたちを対象に、石鹸を使った正しい手洗いやセルフエスティームの大切さを伝えるワークショップを実施しました。

また、ユニリーバは自然災害の際にもオックスファムと協力して緊急支援・復興支援を行っています。日本でも、東日本大震災の発生後、オックスファム・ジャパンを通じて、シングルマザーや外国籍の方など支援が届きにくい方々を支援しました。その他、世界各国でのオックスファムとの取り組みの詳細については、ユニリーバのグローバル・サイト(英語)をご覧ください。

トップに戻る