Toggle 検索

  1. Home
  2. 企業情報
  3. ユニリーバ基金

ユニリーバ基金

ユニリーバ基金について

Addressing undernutrition

5つのパートナーとともに基本的な衛生・栄養、安全な飲み水へのアクセスを提供することで、生活の質を向上し、誰もが人間らしく、自分らしく生きられる社会をめざしています。

オックスファム:貧困をなくす

Women at an Oxfam presentation in Cambodia

貧困のない世界の実現をめざす国際協力団体であるオックスファムとのパートナーシップのもと、貧困に生きる人々をサポートし、十分な栄養や安全な水を入手できるよう支援しています。

PSI: 正しい手洗い・安全な水

Boys washing their hands with soap in a school in Kenya

PSIはマラリア・小児保健・HIV/AIDS対策を行う国際的な非営利団体です。ユニリーバ基金はPSIとともに石鹸を使った手洗いや安全な水を広め、衛生状況の根本的な改善をめざしています。

セーブ・ザ・チルドレン:子どもたちの笑顔のために

Mum and baby in Nigeria

子どもたちの命を守る「EVERY ONE」と、東北の子どもたちに思いっきり遊ぶ機会を提供する「ユニリーバこども笑顔プロジェクト」を支援してきました。

ユニセフ:すべての人に衛生を

A boy enters a pit latrine in Karo Khas Village in Tandoy Allahyar District in southern Sindh Province.

世界でトイレを利用できない人は約25億人。ユニセフの「包括的な衛生についてのコミュニティ中心のアプローチ」(CATS)を通じて、衛生環境の改善を支援しています。

国連WFP:飢餓をなくす

Young girl with a WFP school meal

食糧支援を行う国連機関である国連WFPとともに、飢餓・栄養不足の特に深刻な国々で、地元の農家でとれた作物を給食に使う「地産給食プログラム」などを支援してきました。

トップに戻る