世界での研究開発

グローバルな研究体制から生まれる先端技術と各国での深い消費者理解を活かして、現在と未来の暮らしをより豊かにするイノベーションをお届けしています。

グローバルな研究開発体制

RD-Global

ユニリーバでは、6つの中央基礎研究所を中心とする90以上の研究拠点で、約6,000人が日々研究開発に携わっています。中央基礎研究所は英国・オランダ・北米・インド・中国の6か所。製品開発に活かせるような新しいテクノロジーの開発に取り組んでいます。それぞれパーソナルケア、食品など専門とするカテゴリーがありますが、他の研究所やリサーチチームとも分野を越えて連携し合い、科学的な基礎知識を共有しています。また、大学や第三者機関とのプロジェクトにも積極的に取り組み、オープン・イノベーションも活用しています。

各国のニーズに合わせた製品開発

毎日190カ国で25億人に選ばれている製品、それは中央基礎研究所と世界各地の研究所との緊密なネットワークから生まれています。中央基礎研究所で開発された最先端の技術は、現地の生活習慣やニーズを知り尽くした各地域・国の研究施設で製品に活用され、世界中の市場へ届けられています。また、各地域・国の拠点で個々に得た市場の情報も世界へと発信、共有されています。ローカルとグローバルの双方向性を持つ意志伝達もまた、ユニリーバの製品づくりを支えています。

現在と未来の暮らしを満たすイノベーション

研究開発において私たちが大切にしているのは、消費者の皆さまに心からご満足いただけるだけではなく、環境負荷を減らし、社会に良い変化を起こせるようなイノベーションをお届けしていくこと。そのため、より少ない水ですすげる衣料用洗剤、プラスチック使用量を減らせるパッケージ、塩分控えめの調味料、カロリー控えめのアイスクリームなど、さまざまな環境・社会の課題の解決につながるような製品を提供し続けています。

トップに戻る

ユニリーバ とつながる

ブランドやサステナビリティについての情報を発信しています。

お問い合わせ

お客様相談室・報道関係のお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ