ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックスで業界リーダーに選出

ユニリーバは、ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックスで、家庭用品・パーソナル用品グループの業界リーダーに選出されました。

業界最高水準のアプローチ

ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックスは、世界の代表的な社会的責任投資指標で、経済・環境・社会の3つの側面から企業活動を分析し、サステナビリティにおいて優れた企業を選出します。業界リーダーには、各業界を代表するトップクラスの企業24社のみが選ばれます。

ユニリーバは、ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス2016において、家庭・パーソナル用品グループの業界リーダーに選出されました。100点満点中92点を獲得し、22の基準のうち14で業界をリードしています。これには、ブランド管理、マテリアリティ、サプライチェーン管理、パッケージング、労働慣行指標&人権、企業市民&フィランソロピーが含まれます。

私たちは、これまで15年間にわたって、食品・飲料・タバコ業界 食品グループをリードしてきました。今年から世界産業分類基準(GICS)での分類が家庭用品・パーソナル用品グループに変わったことに伴い、初めて同グループの業界リーダーに選出されました。

S&Pダウ・ジョーンズ社とロベコサム社は、「ユニリーバは、パーソナルケア業界のリーダーとしての地位を確立しました。強いイノベーション、そしてパッケージや原材料調達といったプロダクトスチュワードシップの分野での取り組みが、企業戦略に組み込まれています。サステナビリティはユニリーバのビジョンの中核をなしており、事業全体にはっきりと表れています」とコメントしています。ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックスの年次レポートやプレスリリース(英語)はwww.sustainability-indices.comでご覧いただけます。

トップに戻る