1. Home
  2. サステナビリティ
  3. ダイバーシティ&インクルージョン

ダイバーシティ&インクルージョン

ユニリーバは「Be Yourself(あなたらしさ)」を大切にしています。それは、人が自分らしくあるときにこそ、力を発揮し、輝けることを知っているから。日本でも、パーパスを持つブランドや、新しい働き方「WAA」、LGBT*支援プログラム「ユニリーバ・プライド・ジャパン」などの取り組みを通じて、誰もが自分らしくいきいきと働き、幸せに生きることが“あたりまえ”になる社会を目指しています。

ダイバーシティ&インクルージョン を企業文化に

ダイバーシティ&インクルージョン は、ユニリーバの重要なビジネス戦略の一つです。誰もが自分らしく活躍できる企業であることが、190カ国で製品を使って下さる消費者の多様なニーズに対応するためにも、利益ある成長を続けるためにも、公平で持続可能な未来を目指すSDGsの達成に貢献していくためにも必要だと考えているからです。

私たちは、ユニリーバ・グループ最高経営責任者(CEO)直轄の「グローバル・ダイバーシティ・ボード」のもと、ユニリーバのビジネスに関わりが深く、世界中で変化を起こせる3つの分野を重点分野とし、ダイバーシティ&インクルージョン を推進しています。

  • ジェンダーバランスを改善する(特に管理職)
  • 障がいのある人々およびLGBT+*のインクルージョン を進める
  • 有害なステレオタイプや社会規範をなくす

ユニリーバ 企業行動原則

私たちのダイバーシティ&インクルージョン の取り組みの根底にあるのが、社員の行動指針である「ユニリーバ 企業行動原則」と24のコード・ポリシーです。次のような項目が記載され、全世界の全社員に遵守を義務づけています。もし違反が疑われるようなことがあれば、365日・24時間いつでも、上司、ビジネス・インテグリティ・オフィサーまたは社外の弁護士に相談できます(直接・電話またはメール、匿名でも可)。

  • お互いが信頼と尊敬で結ばれ、会社の業績と社会的評価について誰もが責任感を持てるような職場環境の多様性を推進します。
  • すべての人々を、人種、年齢、役割、ジェンダー、性自認、外観、宗教、出身国、性的指向、婚姻状況、扶養状況、障がい、社会的な階層あるいは政治的信条を理由として差別されることなしに、公平かつ平等に取り扱います。
  • 業務遂行に必要な資格と能力によってのみ社員を採用し、雇用し、昇進させます。

企業行動原則の全文を読む (PDF | 258KB)

*LGBTとは、レズビアン(Lesbian)、ゲイ(Gay)、バイセクシュアル(Bisexual)、トランスジェンダー(Transgender)の頭文字をとった言葉で、性的マイノリティの総称の1つです。性的マイノリティ(性的指向、性自認に関するマイノリティ)にはLGBT以外の多様なアイデンティティを持つ方もおられます。

トップに戻る

ユニリーバ とつながる

ユニリーバ と同様に、持続可能な未来に関心をお持ちの皆様とつながりを持ちたいと考えております。

お問い合わせ

ユニリーバ と専門家チームへのお問い合わせ、または世界中の各連絡先はこちら。

お問い合わせ