スキップ 内容

地球と社会

「サステナブルな暮らしを”あたりまえ”にする」こと。それがユニリーバのパーパス(目的・存在意義)です。

私たちは、パーパス主導で未来に適合したビジネスモデルが優れたパフォーマンスを牽引することを実証していきます。

Sustainable scenarios

「ユニリーバ・コンパス」 (PDF 1.19 MB)は、継続的な成長、競争力ある成長、利益ある成長、そして責任ある成長を実現するための成長戦略です。

私たちのビジネスは地球と社会が健全でなければ成功できません。

そこで気候変動やプラスチックごみ、不平等など、消費者やステークホルダーの皆さまが深く関心を寄せる環境や社会の課題に取り組むため、サステナビリティの目標とプランを策定しました。

私たちは、ブランドを通じて、社員やパートナーとともに、世界にも、ビジネスにも永続的なよい影響をもたらしていくことをめざしています。

私たちのこれまでの歩みについて、詳しくはこちらをご覧ください。

ユニリーバ・コンパスについてもっと読む

Summary:

Unilever branding followed by a montage of people going about their daily lives.

Detailed:

The Unilever logo on a glass building with a city reflected in it.

A range of different vegetables being harvested.

People cooking a range of nutritious food.

Three young women at work in a greenhouse.

Children from different countries playing and laughing.

A woman holding a picture of a rich green forest stood amongst piles of cut down trees.

Kaksi laboratoriotakkeihin pukeutunutta tutkijaa suorittaa kokeen

責任あるビジネス

責任あるビジネスは、成長戦略「ユニリーバ・コンパス」の基盤です。ユニリーバには、社員が正しいことを正しく行えるようにするためのゆるぎない価値観と明確な方針・基準があります。

A man wearing a blue hard-hat, protective glasses and gloves working in a factory.

人権の尊重

世界は急速に変化しています。その変化の中には、人権を危険にさらすものもあります。私たちは自らの事業活動において、また、すべてのビジネス上のつながりにおいて、国際的に認められたすべての人権を尊重し、推進することを確固たるコミットメントとしています。

Woman looking through a microscope against a purple background

サステナビリティ・レポーティング・センター

私たちは、透明性の高いサステナビリティ・レポートの作成に取り組んでいます。そのレポートに対する私たちのアプローチとパフォーマンスの詳細については、こちらをご覧ください。

A landscape photograph of a lush, green forest
トップへ戻る