Toggle 検索

  1. Home
  2. ...
  3. トピックス
  4. JAPAN WOMEN AWARD 2017

JAPAN WOMEN AWARD 2017

Forbes JAPAN主催の日本最大規模の女性アワードにおいて2部門でグランプリを受賞

「企業部門 総合ランキング」「働き方改革賞」でグランプリ

ユニリーバ・ジャパンは、このたび「Forbes JAPAN」が主催する「JAPAN WOMEN AWARD 2017」において、「企業部門 総合ランキング(300名以上1000名未満)」、「働き方改革賞」の2部門でグランプリを獲得しました。

「JAPAN WOMEN AWARD 2017」は、世界的なビジネスリーダーのためのメディア「Forbes JAPAN」が主催する、1,000人のキャリア女性と1,000社の企業が選ぶ日本最大規模の女性アワードです。意欲のある女性が働きやすい環境づくりを積極的に進めている企業と、自ら道を切り拓き活躍している女性を表彰するアワードとして、2016年に初めて開催されました。

ユニリーバ・ジャパンは2016年にも「企業部門 総合ランキング(300名以上1000名未満)」で2位、「情報発信部門」グランプリを受賞しており、2年連続・2部門での受賞となります。

受賞概要

  • 企業部門 総合ランキング グランプリ (300名以上~1000名未満)
    WEB上の一般投票、評議員審査を経て、女性が活躍する企業として選出されました。世界共通の人事評価制度に基づき早くから採用・昇進の際の機会均等を徹底するとともに、多様な働き方ができる制度・環境の整備を進めてきたこと、それが高い女性管理職比率といった成果につながっていることが評価されました。
  • 働き方改革賞 グランプリ
    新しい時代の人事制度を設計・運用し、女性はもちろんのこと全従業員を対象に、働き方改革に注力している企業を表彰する部門賞「働き方改革賞」にてグランプリを受賞。働く時間・場所を社員が自由に選べる新しい働き方「WAA(Work from Anywhere and Any Time)」の導入後、社員の幸福度と生産性が上がったこと、社外向けの説明会や「Team WAA!」を通じて多様な人材が自分らしく活躍する様子を社外にも発信し、さまざまな新しい働き方の定着にも取り組んでいることが高く評価されました。

ユニリーバ・ジャパンは、今後も多様な社員が自分の能力を最大限発揮できるような組織づくりに取り組むとともに、社外への情報発信を続け、誰もがいきいきと自分らしく働き、暮らせる社会の実現を目指してまいります。

これらのトピックスに関してもっと調べる
トップに戻る