ユニリーバ・フューチャー・リーダーズ・インターンシップ・プログラム

ユニリーバ・フューチャー・リーダーズ・プログラム365 通年採用

採用直結型 インターンシップ

通年採用 夏内定選考  

応募期間:募集は終了しました

一度応募されると、ユニリーバの他の時期の選考は1年間受けられなくなりますのでご注意ください。1年経っていれば、何回でも応募することは可能です。

<募集部署>
マーケティング
カスタマーディベロップメント
サプライチェーン(理系のみ)  
※応募できるのは1つの部署のみです  

<職種説明>
各部署で活躍している社員に仕事内容やキャリアについて話してもらっています。職種理解を深めるために是非ご覧ください。
サプライチェーン職・カスタマーディベロップメント職
マーケティング職・ファイナンス職
カスタマーディベロップメント職内定者セミナー
サプライチェーン職内定者セミナー
マーケティング職内定者セミナー
※YouTubeチャンネル(Careers Unilever)よりご視聴頂けます。   

<選考プロセス>
※詳細はマイページに配信されるマニュアルをご確認ください。

オンライン登録(本エントリー) : 3月6日~5月22日 17:00〆
Pymetricsゲーム選考 : 5月29日〆
デジタル面接 : 6月5日〆
ディスカバリーセンター選考 : 9月順次
最終面接 : 9月下旬~10月頭予定   

5月22日17:00以降にご応募された方は、冬の採用プロセスで選考をさせて頂きます。夏の選考に参加を希望される方は必ず5月22日までに本エントリーを済ませてください。  

<応募資格>
新型コロナウィルスの影響でTOEICが受験できない学生が多くいらっしゃることから応募資格を変更いたしました。
-国内外の大学1年生~既卒3年目(就業経験は問わない)まで応募可能
-国内外の大学院修士課程・博士課程の方も応募可能
-基礎的な英語力のある方(TOEIC換算730点以上)

  • TOEIC, TOEIC IP, CASEC 730点
  • TOEFL iBT 79点
  • TOEFL CBT 213点
  • TOEFL PBT 550点
  • TOEFL ITP 550点
  • IELTS Overall 5.5

※ご入社までに730点換算以上の取得が必須です 。※ご入社前にTOEIC730点換算以上の証明書をご持参いただきます。

<インターンシップ期間>
コロナウィルスのの影響で先々が分からない部分も多く、応募者の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、何よりも皆様の健康と安全が最優先なのでそれが担保出来ればインターンシップは下記の内容で実施します。  
マーケティング職:8月17日(月)~9月11日(金)
カスタマーディベロップメント職:8月17日(月)~9月11日(金)
サプライチェーン職:9月7日(月)~9月18日(金)
*原則全日程参加できる方ご応募ください。

※インターンを実施するかどうかの判断は7月1日(水)に確定しますので、決まり次第ご応募いただいた皆様にご連絡いたします。
※コロナウィルスの状況によりインターンシップを実施しないと判断した場合には代わりに、当初予定していたインターンシップ期間の中で、zoomを活用したオンラインの1day-3daysのインターンシップを実施します。  

ユニリーバ・ジャパンとしてはどんな状況でも学生の皆さんをサポートさせていただくとともに、インターンシップを受け入れる準備で進めてまいりますので安心してご応募ください。
また、皆さまひとりひとりも、就職活動という大切な時期ですので、より一層お身体ご自愛ください。

≪求める人物像≫
グローバルな環境でチャレンジングなビジネスを経験して成長したい人
自分自身と企業の成長に対する情熱がある人
世界を視野に入れ、日本に限らず多くの消費者の毎日の暮らしに影響を与えたい人
異なる文化や価値観を持つ人と働くための論理的思考能力があり異文化コミュニケーションを楽しめる人
自分が正しいと思ったことは地位や上下関係に臆すること無く発言できる人
若いうちから責任のある様々な仕事をどんどん任されたい人
既存の概念にとらわれず、新しい発想で前向きな挑戦ができる人

「本当に時間をかけて構築されたインターンであることが伝わってきました。要所要所に社員の心遣いが感じられる、『愛のこもった』インターンだったと思います。」

2012年インターンシップ生

「"DIVERSITY"、"GLOBAL"、"早くから成長できる"ということを、言葉だけでなく本当の意味で実感できる1週間でした。」

2013年度インターンシップ生
トップに戻る

ユニリーバ とつながる

ブランドやサステナビリティについての情報を発信しています。

お問い合わせ

お客様相談室・報道関係のお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ