1870年に米国で誕生して以来、90カ国以上で販売されているスキンケアブランドです。

大切な人の肌を守り続けて150年

1870年、アメリカの科学者ロバート・チーズブローが、肌を保護する保湿オイルを発売します。「ヴァセリン 」と名付けられたその製品は、4年後には全米で1分に1個のペースで販売されるナショナルブランドに。現在は90か国以上で、防腐剤無添加・無着色・無香料、全身に使える保湿オイルとして親しまれています。

日本では基幹製品である「ヴァセリン オリジナル ピュアスキンジェリー」の他、くちびるを乾燥から守ってふんわりやわらかにキープする「リップ」シリーズや、艶めく発色と色もちの「モイスチャーティント」、ミルクタイプでからだ全体に伸ばしやすい「ボディローション」、手と爪を同時にケアできる「ハンド&ネイル」など、全身保湿ケアできるラインアップを展開しています。

ヴァセリン・ヒーリング・プロジェクト

ヴァセリンは、2015年、国際的な人道支援団体ダイレクト・リリーフとともに「ヴァセリン・ヒーリング・プロジェクト」を立ち上げました。 自然災害や紛争などによって厳しい生活を余儀なくされている人々に、ヴァセリン製品をはじめ、皮膚をすこやかに保つために必要な医薬品やケアを届けています。これまでにヨルダンのシリア難民キャンプや、医療の受けにくいインドの農村部など、400万人を超える人々を支援しました。

トップに戻る

ユニリーバ とつながる

ブランドやサステナビリティについての情報を発信しています。

お問い合わせ

お客様相談室・報道関係のお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ